事故車査定基準

自動車買取査定と中古車査定で損をしないで高く売る方法

事故車査定基準

事故車の査定基準について紹介して行きたいと思います。事故車などでも、走るうえで、特に支障がないという場合には、普通の中古車買い取り専門店でも、買取が可能です。しかし動かない車や水没しているような事故車、廃車にするしかないといった事故車の場合には、専門の事故車を査定しているお店へ依頼する必要があります。

走るうえでは特に支障がないと思われる事故車の査定基準としては、ボディーに大きなへこみや傷が付いていても、ガラスが割れていないし、車の中は特に損害がない場合には、高値が査定で付くと思います。禁煙車も査定に加味されます。

事故にあったために、廃車を進められたというような車の場合には査定を依頼する場合に事故車基準を満たしているのか確認しておきましょう。そして大雨が降って、水没した事故車の場合でも、室内まで水没しているという場合には、かなりひどいケースですから、査定基準にもしかすると反していることもあるので、専門店で一度見てもらうのが一番です。